風の合間に、セミの声。

今日は暑かったです...とっても。ウトロの最高気温は28.6℃でしたが、

どこか湿度が高く、じとっとした蒸し暑いような感覚もありました。

ここ数日で緑がより瑞々しく茂ってきた知床五湖の地上遊歩道には

日陰や涼しさを求めてかエゾシカが集まっていたように思います。

写真一枚目にも(わからないでしょうが...)小さくエゾシカがいますが、

風景として彼らと新緑の森に知床連山のコラボレーションが綺麗でした。

こうした急激な気温の上昇に活発になるのは草木だけでなく、

昆虫たちも同様のことなのか、、早くも知床五湖に蚊が発生中です💦

また、その一方で季節を感じられて嬉しいものとしては幹にある抜け殻、

エゾハルゼミの羽化も進んでいるようで、幾度か鳴き声も聞きましたよ。

その声の主を探せど、まだ鳴いている数自体も少ないので見つけづらいです。

散策をしていって、しだいに強い風も吹いてくると、すっかり沈黙しましたが、

そんな中、吹き荒ぶ...第一湖の枝にお客様が、その姿を見つけてくれました。

飛ばされてなるものか!としがみつく様子に、心の中で応援をしていました。


暑くなったり寒くなったり、春の経過はいつも極端に進んでいきますが、

この春から初夏に鳴くセミに、知床の自然の時計の針を聴くようでした。




***** 自然ガイド 知床ころぽっくる *****

知床五湖・フレペの滝・原生林のトレッキング、自然観察、

冬はスノーシューでの自然体験ツアーをしています!

その他のネイチャーツアーもHPよりご相談下さいませ。


つよし

🎥 動画でも知床の自然を紹介中 ♪ 《 YouTubeチャンネル 》 👈チャンネル登録も大歓迎!

SHIRETOKO*KOROPOKKURU 『 4K もぐもぐタイム、エゾモモンガ 《ショートversion*オマケ付き》』