忙しくも、せっせと、

今日も野鳥が賑やか、森を散策していると様々な光景にも出会います。

写真(上)のハシブトガラは嘴から溢れていっぱいの動物の毛をくわえて

どこかに持っていこうとしますが、その量になかなか納得しないようで、

何度もついばんで微調整をし、1本でも多く持っていきたいようでした。

おそらくは巣材として利用するのでしょうが、巣が遠いのでしょうか。

また、別の場所では3羽のヒガラが激しく鳴きながら争っていました。

思います。。。この季節は野鳥たちも本当に忙しいのでしょうね。

森の奥に溜まった沼は、最近の雨で水量は維持されている印象でした。

気温が上がっていくにつれて中でオタマジャクシが元気に蠢いています、

沼が涸れる前にカエルならなければいけないタイムリミットがあるので、

この彼らこそ今が必死なんだと感じさせます。どうぞ健闘を祈ります。


午後になって知床連山を隠していた雲がとれていき、知床五湖に映りました。

ふと双眼鏡で覗いてみれば...羅臼岳登山道の雪渓に人の姿を見ることができて、

15時過ぎで下山をお客様と応援していました(日が長いので問題ないでしょう)。

早朝のフレペの滝。エゾシカたちが雨あがりの草原でモグモグ、

見上げればアマツバメが飛び交って朝の空気を切り裂いていくよう、

出発前に(家から)かなり強く雨が降る場面もあって催行を悩みましたが、

その時も野鳥たちが「大丈夫、やむよ!」と鳴いていて決断できました。

結果として、澄んだ空気に散策を楽しめたように思います(^^)




***** 自然ガイド 知床ころぽっくる *****

知床五湖・フレペの滝・原生林のトレッキング、自然観察、

冬はスノーシューでの自然体験ツアーをしています!

その他のネイチャーツアーもHPよりご相談下さいませ。


つよし

🎥 動画でも知床の自然を紹介中 ♪ 《 YouTubeチャンネル 》 👈チャンネル登録も大歓迎!

SHIRETOKO*KOROPOKKURU 『 4K もぐもぐタイム、エゾモモンガ 《ショートversion*オマケ付き》』