見下ろし、眺める。


厳しい寒さが続きますね。
それでも、今日は雲の切れ間から陽が差しこむ時間もありました。
そろそろ、また灯油を買いに行かなくてはな...と思いながら、
窓のむこうを眺めていました。

午後から、少しドライブ。
白い息を掌に吹きかけながら...断崖と海、その向こうに知床岬の方面。
その風景を見下ろしていると、オオワシが悠然とアチラに飛んでいき、
その直後には、カラスが2羽でクマタカの若鳥?を追いかけていきました。
可哀想に...と思っているうちに、写真を忘れていました。(まあ、いいか。)

オホーツク海。
水平線の彼方には、まだ見えないですが、流氷が近づいてきているのでしょう。
耳を澄まして、聞こえるはずのない、流氷の音を聞いていました。

しばし。



日々、ありがとうございます。 つよし

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。