熱視線


その刹那、目が合いました。

興味を示す...というより、
その動きを探ろうとしているのです。

僕も、彼らも。

例年になく雪深くなった森。
雪には深くエゾシカの歩く道が出来ていました。

まだまだ、長く冬は続きます。

これから、、今年も多くの命が失われ、
冷たく雪に埋まりながら、または別の命にカタチを変えながら、
来るべき時に春をむかえることになるのでしょう。

厳しい世界に暮らす者からの視線は
別に敵意があるわけでもなく、嫉妬するわけでもなく、
何を知って、何を知らずか、ただただ澄んでみえました。



日々、ありがとうございます。 つよし

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。