青空から雪。そして、


昨日の青空と、ちょっとだけ...近づく春を感じさせた
温かな空気から一変して、今朝は時に強く雪が降っていました。
15cmくらいは積もったでしょうか...それでも、その後は落ち着きましたが。
写真の頃、降りしきる中、流氷が海岸線に微かに揺れるばかり。
実際にも、大きく流氷帯が動いてしまったようです。

このまま、ウトロ周辺の海岸から流氷が離れっぱなしで
今シーズンが終わることはないでしょうが、
(風向き次第で、きっと戻ってくるはず。。。)
ここ数日の急な変化は...観察する側としては
ある意味で面白いのですが、風景としても寂しいですよね。

お~~い、帰っておいで~。
水平線まで雪原のような光景よ~。



日々、ありがとうございます。 つよし

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。