霧が故


山から見下ろす、雲海という言葉もありますが、
断崖から見下ろす、霧に覆われた海です。まさしく。
吹き上がってくる冷たい霧に包まれながら、
この幻想的な風景を眺めていました。

移動中、ウトロの町や海岸線は真っ白く霧の中でした。
ただ、角度を変えれば美しさは必ずあるもので、
僕の期待したとおり...季節の一場面を見られましたよ。
冷たい海面と温かな空気によるものでしょう。

面白いくらい、どんどん風景は変化していき、
5分後には青空まで霧で見えなくなりました。



日々、ありがとうございます。 つよし

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。