そのもの


昨日のことになりますが、いつもの友人から
「今日は(彼が登る予定だった山に)登れないから、どっか行こうぜ!」と
また、いつものような...心を揺さぶる言葉。
部屋にこもりきりの最近の僕には、なおさら。。。です。

例年に比べると、、驚くくらいの積雪がある今年のウトロ。
誘いに即決して、僕はスノーシュー、友人はテレマークスキーで森へと。
ツアーで歩くことを考えると...夏季シーズンには、
なかなか近寄れない場所にある、大好きな木(写真)に
久々に会いにいくことにしました。

昨日は気温が低く、数日前の雨で一部の斜面はスケートリンクみたいに。
その上に新雪が積もっているという、とても危険な状態に、、
予想以上に苦労をさせられましたが、無事にたどり着けましたよ。

そして、再会した木の美しいこと。
果てしなく青空、澄んだ空気、天候にも恵まれたので、
トドマツから差し込む木漏れ日に輝きをはなち、
その神々しさは素晴らしかったです。

まるで、それは光そのものです。




日々、ありがとうございます。 つよし

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。