森の喧噪


まだ...賑やかと言えるほどには、
森に音が溢れているわけではないのでしょうが、
これまでの季節を想えば活気があるように思えました。

やっぱり、この数日の燦々たる...暖かさも、
生き物たちに影響をあたえたりするのでしょうね。
今日(25日)の最高気温がウトロでは+19.6℃まで上がり、
雪は場所によっては1mを超える量ですが、
アメダスのデータ上では積雪深が55cmになっていました。

ぐんぐん!!、、春らしい日々が近づいています。

散策した森では、アカゲラが番い(?)でドラミングをしては、
繁殖期が始まっているのか、普段は聞かない面白い声で鳴きながら、
オスがメスを追っては...離れて...また近づいて、、
...という行動を繰り返し、森の奥へと飛んでいきました、

例年の積雪ではスノーシューで入りづらい場所なので、
アカゲラの妙な行動を観察することができて、
ちょっと得した気分になれた今日の散策でした。



日々、ありがとうございます。 つよし


*『自然ガイド 知床ころぽっくる』 ⇒ 僕の会社のホームページです。お時間があればご覧下さい。
♪ 知床の入門コースとも呼べる知床五湖の自然観察ツアー、午前か午後の半日の散策になります。
♪ 貸切の一日ツアーでは、夏休みの自由研究や、のんびり散策されたい方のご相談にものります。

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。