毛。抜きすぎ!


フレペの滝へ散策にいってみました。
展望地周辺は地面がみえていますが...遊歩道の途中は泥、雪が続くので、
長靴を履くことをお勧めします。すれ違う方々はスニーカーで苦労されていました。
そんな状況でもエゾシカは大人気ですね。草原で草を食(は)んでいました。

そして、その傍らには...小さな影がポツポツと。
ふと見ると、、白いひげを生やした、顔だけ毛むくじゃらの野鳥の姿が!?

...もちろん、そんな種類の鳥は知床にはおらず、カラスですが。。。
地面を歩いては、なんだか一所懸命にエゾシカの毛を拾っていました。

エゾシカが、冬毛から夏毛に変わっていく時期には頻繁に見かける光景ですが、
カラスたちも巣材に使おうという意図があっての行動なのでしょう。

あまりカラスには興味がない観光客の方々も不思議そうに見入っていましたよ。

ただ、、こうして地面に落ちている毛だけ拾っていれば可愛いものですが、
大胆な行動にでるカラスもいるわけで・・・。




僕の会社のホームページです。時間がある時にご覧下さいませ。⇒『自然ガイド 知床ころぽっくる
知床の入門コースとも呼べる知床五湖の自然観察ツアー、午前か午後の半日の散策になります。
 貸切の一日ツアーでは、夏休みの自由研究や、のんびり散策されたい方のご相談にものります。
FACEBOOKでは、ブログで紹介しきれなかった、写真も集めています。⇒『知床ころぽっくる no FB

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。