瑞々しく...。


今日の知床五湖の散策。相変わらずのエゾハルゼミの大合唱。
本州からお越しのお客様方には、この時期にセミが鳴いているのは
どこか違和感というか、不思議な感覚なようですね。
でも、この初夏の蝉時雨に楽しげでした。

歩いていくと、木の幹に...小さな抜け殻がたくさん。
コエゾゼミと違い、エゾハルゼミは早朝に羽化することが多いのか、
あまり羽化の途中の姿を見ることはないように思うのですが、
今日は珍しく、瑞々しく薄緑色をしたセミがいました。

羽化に失敗して抜け殻から出られないまま
茶色く息絶えているものも何度か見かけていますが、
このセミも...どこか途中でつっかえているようにも見えて、
心配でしたが、僕らは時間の関係でその場を離れました。

どうなったでしょう。
無事に飛び立っていれば良いですが。。。



僕の会社のホームページです。時間がある時にご覧下さいませ。⇒『自然ガイド 知床ころぽっくる
知床の入門コースとも呼べる知床五湖の自然観察ツアー、午前か午後の半日の散策になります。
 貸切の一日ツアーでは、夏休みの自由研究や、のんびり散策されたい方のご相談にものります。
FACEBOOKでは、【 知床の季節の音 】と題して動画もアップしています。⇒『知床ころぽっくる no FB

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。