霧の後の陽光


自然観察ツアーでご案内をするガイドには特にですが、
連日の気温の低さと、深い霧に悩まされている最近の知床(ウトロ)。
ようやく、今日になって青空を見ることができました。

ツアーの準備をするのに外にでたついでに、
太陽の温かさに気分が良くなって、家の近くの林に行ってみました。
今年はエゾハルゼミの季節も終わろうとしているのでしょうか...
こうして晴れれば、すかさず大合唱していたのに、数が少なそう。
そんな季節の経過を想っては、少し寂しくもなりますね。

ふと、足元がきらきら輝いています。
今朝のウトロを包んでいた霧が
ごく小さな水滴になって草木の葉についているのでした。

そんな、ささやかな美しさが僕は好きです。



僕の会社のホームページです。時間がある時にご覧下さいませ。⇒『自然ガイド 知床ころぽっくる
知床の入門コースとも呼べる知床五湖の自然観察ツアー、午前か午後の半日の散策になります。
 貸切の一日ツアーでは、夏休みの自由研究や、のんびり散策されたい方のご相談にものります。
FACEBOOKでは、【 知床の季節の音 】と題して動画もアップしています。⇒『知床ころぽっくる no FB

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。