ちょぼちょぼ。


最近は川に遡上するサケやマスの状況についての問い合わせが
ガイドの申込みと共にきたりもします。
やはり...この季節の観光を考えるお客様には気になるのかもしれません。

そうして、今日の状況を観察しに遠音別川に行ってきました。
この川では先月(8月)の下旬頃から
カラフトマスが遡上している姿はありましたが、
前回訪れた1週間前に比べても変わらず...まだ少ないかもしれません。
河口よりもほんの少し上流側に移動した場所には、
ゆらゆら動いている影が確かにあるのですが、注意深く見て気がつくくらい。

これから、このカラフトマスの数も増えて、
これにシロザケの遡上も混ざってくるはずですが、、
年によって...その数の状況は違ってきますので、
どうにか、これからに期待したいところですね!



僕の会社のホームページです。時間がある時にご覧下さいませ。⇒『自然ガイド 知床ころぽっくる
知床の入門コースとも呼べる知床五湖の自然観察ツアー、午前か午後の半日の散策になります。
 貸切の一日ツアーでは、夏休みの自由研究や、のんびり散策されたい方のご相談にものります。
FACEBOOKでは、【 知床の季節の音 】と題して動画もアップしています。⇒『知床ころぽっくる no FB

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。