お手伝いと勉強会


今日は知床の自然情報ではございません。番外編?

僕の妻も参加している、
ウトロのヨミカタリ(読み聞かせサークル)のイベントがあり
こんな天気の良い日に自然ガイドが...とも思いますが、
そのお手伝いと、その後の勉強会を楽しくしてきました!

その会場となったウトロ小中学校の前にあったシラカンバ(写真)、
清々しい青空に緑の葉と白い幹が美しく輝いていました。
皆さん、屋内なので関係ないのかもしれませんが、晴れて良かったですね!

午前中にお母さん・お父さんむけの講演会と、
その後は30分ほどの小さい子向けの読み聞かせがありました。
午後からはヨミカタリのメンバーたちと僕も特別に
勉強会に参加させて頂きました。ありがとうございます。

僕が一番印象に残っているのは、勉強会で聞いた子ども達の
「吹いていく...風を見る(イメージ)」という感覚でしょうか。
大人になって、見えないはずの風を見る...そんなイメージは
考えることも無く、きっと薄くなっていくのでしょうが、
子どもの頃には、そんな見えないはずのモノを見ようとしていたように思います。

見えないものを見る(視る)、聞こえない音を聴く、薫りを嗅ぐ、
自然観察ツアーに参加のお客様に想像、イメージして頂く、その楽しみ方、
それは僕たち自然ガイドにも繋がるようにも考えさせられました。

昨年と今回も講師をしていただきました、
「ほがらか絵本畑」の三浦伸也さん(しんちゃん)、
とても楽しい体験でした!本当にありがとうございました。




僕の会社のホームページです。時間がある時にご覧下さいませ。⇒『自然ガイド 知床ころぽっくる
知床の入門コースとも呼べる知床五湖の自然観察ツアー、午前か午後の半日の散策になります。
 貸切の一日ツアーでは、夏休みの自由研究や、のんびり散策されたい方のご相談にものります。
FACEBOOKでは、【 知床の季節の音 】と題して動画もアップしています。⇒『知床ころぽっくる no FB

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。