いつも...ここから。


雨の中の散策。レインウェアもずぶ濡れです。
足早に森から海岸線の草原へと。

そんな時、ふと目をやれば、
この季節には珍しい新緑色の瑞々しさ。

ヤマブドウの蔓からでた、その若葉でした。
この蔓自体は巻いていたはずのトドマツが
風雪にすっかり倒れてしまい、草原へと横たわっています。

また1から...ですね。

ここで諦めて枯れてしまうわけもなく、
たくましくも、こんな底辺すれすれから、
新たに天を目指そうというのでしょう。

ちっぽけな、いつも失敗に...うじうじ..、時には...いらいら..
そんなことを繰り返す、僕ら人間からすると素敵ですね。

その色。その姿が。




【 知床の季節の音 】と題して動画のアップもしています♪⇒『知床ころぽっくるFBページ
弊社ホームページ(^^♪時間がある時にでもご覧下さいませ♪⇒『自然ガイド 知床ころぽっくる

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。