実りの森


夕方頃に少しばかり森を散策してみました。
曇り空の林内は薄暗く、聞こえてくるのは
アカゲラの木をつつく音くらいのもの。静か。

まだ紅葉と黄葉が見られますが、
すでに風で落葉してきた木もあるので、
足元の落ち葉をカサカサ鳴らしながら歩いて、
時に悪いとは思いつつドングリを踏み鳴らしながら進みました。

そうして、森の奥で地面を...すすすっ..と駆けていく小さな影。
ネズミかな?リスかな?と立ちどまり観察していると、
何かの実で頬袋をパンパンにした...エゾシマリスが現れました!

勿論のこと...僕の存在には気がついていて、
警戒心もいっぱいにアチラも立ちどまり、僕の様子をうかがっていました。
...その頬袋の中のモノは盗ったりしないよ。。。

2、3分互いに様子をうかがう時間が続いて、
その後、幹をあっという間に駆け登って消えていきました。
可愛かったですが、ちょっと悪いことしたかな...。ごめんね。





【 知床の季節の音 】と題して動画のアップもしています♪⇒『知床ころぽっくるFBページ
弊社ホームページ(^^♪時間がある時にでもご覧下さいませ♪⇒『自然ガイド 知床ころぽっくる

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。