12月だというのに...


今日の夜は雨マークの斜里町ですが、日中も+12.4℃まで気温が上がって、
山々から海へと吹いてくる風は時に生ぬるさを感じるほどでした。
今日から12月だというのに、始まりは雪でなくて...雨だなんて。違和感。

海を見下ろす断崖に行ってみれば、見つめる知床半島の先端側では
雲が山を越えて、もくもくと流れ込んできます。
少し地面付近まで霞んで見えるのは雨が降っていたのかもしれませんね。

手前の岩の上で、ハヤブサが2羽でとまっていました。
番いなのでしょうか。風が吹く中でも、のんびりとしています。





アカウントをお持ちでしたら、「いいね!」頂けると幸いです♪⇒『知床ころぽっくるFBページ
弊社ホームページ(^^♪時間がある時にでもご覧下さいませ♪⇒『自然ガイド 知床ころぽっくる

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。