知床連山縦走路


2泊3日で知床連山の縦走路を往復して、じっくりトレッキングしてきました!
天気は申し分ないものの、強風の為に硫黄山までは行けず...
知円別分岐までで断念となってしまい、少し残念に思いましたが、
まぁ...これもこれで良かったように思います。
最高の風景を楽しめましたし!

 


ハイマツの匂いに佇みながら、神々しく輝く国後島を眺めます。

 


汗をかきながら延々と歩むハードな道のりですが、
時には長閑な散歩道のような光景に、拍子抜けして笑顔になります。

 


もちろん、荒々しくも素晴らしい風景も。

 


 


 


秋の風。秋の匂い。秋の足音がすぐそこに。
涼やかでいて、ヒリリとした肌触りがあります。

 


テントサイトで一人きりの夜が始まります。
日が暮れて澄みきった空に月がキラリ。
星が輝きだす前でアチラも一人ぼっち。

 


強風になかなか寝つけなった夜。
朝になったら、思いがけず風がやんでシンと静まりかえっていました。

 


縦走路にまでエゾシカが…。
フレペの滝や知床五湖で見かけるシカより
体つきがガッチリしたように見えたのは気のせいでしょうか?

他にもエゾシマリス、親子のヒグマとの出会いもありました。
どうも、ひどい強風でヒグマのほうも音や匂いがわからなったようで、
より遠くに離れていって何度も立ち上がっては、
確認するようにキョロキョロしながら去っていきました。

 


2日目の朝は、昇る朝陽を見ながら羅臼岳の山頂へ。
淡い光に包まれた知床連山の姿も素敵でした。

 


羅臼側から昇る陽に見入っていましたが、
ふと振り返れば...羅臼岳の影が伸びていました。

「…この世界は素晴らしいな。」
ありきたりな言葉ですが、心からそう思えました。

知床の自然の厳しさと美しさを、
濃密な時間の中で考え、感じられた、
今回の一人旅でした。

** I to U つよし**

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。