完成!


...秋ですねぇ。なんて。

まだ多くのオスジカが茶色い“袋角”という角ではありますが、
今日は白っぽく茶褐色をしたゴツゴツな“枯角”のシカを見つけました。

春に落角して、新たに一から伸ばしてきた彼らの象徴でもある角ですが、
くる日もくる日も、食べて食べて、寝ては食べてして...とうとう完成です。

茶色い外皮に覆われて中に血液が流れていた“袋角”は
プクプクしてて...どこか触れてみたいような可愛げがありましたが、
その外皮が剥がれ落ちて、硬く骨化した“枯角”は荒々しい印象です。
草食系男子なんて言わせないぞ!というかんじでしょうか。(ちょっと古い?)

 


話しは変わりますが、、
知床五湖ではカラスの大群に集(たか)られているオスジカを見ました。

遠くてはっきりはわからなかったのですが、
とくに衰弱しているようでも無く、怪我などをしている様子でも無く、
急にやって来たカラスたちが囲んで、背中に乗るものもいて、やりたい放題。
いったい...どういう理由からなのでしょうか?

エゾシカが冬毛から夏毛に変わる時期ならば、
カラスも巣材として、直接背中から抜いていく姿を見ることもありますが、
この季節にカラスが巣作りをすることがあるのでしょうか?不思議です。

カラスがまた一斉に去っていった後...
オスジカは動けず呆然としている?様子でした。

** I to U つよし**

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。