青い海と赤い果実♪


海岸線を運転していると、高台からオホーツク海を望む場所で
ぽつぽつと鮮やかな赤色が視界に入ってきました。

葉が落ちてしまう冬は別ですが、季節が変化していっても...
森の散策中にいつも目立つ存在であるホオノキです。
この季節は写真の赤褐色で“ごつい”実が見られますが、
長楕円形の大きな葉も、6月頃に咲く甘い芳香がある白くて大きな花も、
目立ちに目立って、ほぼ毎回のツアーでお客様に「これは何の木ですか?」
「これが朴葉味噌のホオノキですか?」と質問されます。

ドラゴンフルーツのような、赤いパイナップルのような、
皮をむいたら中身は甘そうなイメージがありますが、
人間が食べられるようなものではないです。
裂開すると、その隙間から種子を包んだ小さな赤い実が幾つもでてきて、
それを野鳥が食べて種を遠くへ運んでいきます。
…前に一度だけ齧(かじ)ってみましたが、僕には苦かったです。

** I to U つよし**

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。