たおやかでいて...淡い光


今日は一日...雨。
びしょ濡れになったレインウェアとザック等々...を
乾かしながらブログを書いている今です。

このような日の散策は、温かい日差しが恋しくなってしまいがちですが、、
雨の日には雨の日なりの光の美しさ、草木のざわめきと雨音の愉快さ、
ひっそりとした空気だからこそ強く意識させられる生き物たちの躍動が
あるように今日は思えました。

エゾリス、エゾシカ、ミヤマカケス、アカゲラ、ヒガラ、カシラダカ、
車での移動中にはヒグマを観察することも出来ました。
やはりどれも雨の中だからこそ感じられる、力強さだったり、懸命さだったり、
いつもとは違った何かがあるように思いました。

また、木々の葉が薄い陽光に淡く輝く姿は、
やがて散る紅葉に儚くも、どうしようもなく美しかったです。
この秋の冷たい雨に濡れながら、さらに艶やかに、
そして...たおやかに僕らの目に映るのでした。

** I to U つよし**

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。