雪虫の舞う頃



 


 


雪虫の舞う頃」という響きは、なんだか寂しいですね。
刹那に輝く晩秋の光は眩しすぎるくらいですが、
冬の沈黙が訪れる前の...言葉にならない切なさも森の空気に感じられます。
まだ、知床も晩秋と言うには早いですが、雪虫を見つけた瞬間に連想しました。

陽を浴びながら...ふわり..ふわりと舞う温かな雪を見ながら想います。

今日の暖かな陽気に誘われて...
彼らも次の住処へと移動しようと思ったのでしょうね。
午前の知床五湖でも午後に散策した原生林でも舞っていました。
その光景はうまく写真に撮れなかったのですが、それは素敵でしたよ。

 


人知れず?追いかけていたのですが、
夕方になってやっと僕のところにも舞い降りました。
とっても小さいですが印象深い昆虫なのです。

** I to U つよし**

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。