雪と露


朝起きて換気に窓を開ければ、
部屋に流れこむ冷えた空気の清々しさと
遥か山頂に雪被る知床連山の雄々しさでした。

今年は10月2日に羅臼岳の初冠雪をむかえましたが、
その後はたしか5日間ほどでその雪は融けてしまったと思います。
ウトロが雨の日には...もしかしたら明日また冠雪してないか?...という
ちょっとした期待をすることもありましたが、思うほどは積もることはなく、
(積もったら積もったで、知床横断道路が通行止めになったりするのですが…)
"なるようになるさ..."と最近は忘れていました。

そして今日、青空の下でまた白く輝いていました!
さっぱりしてしまった森の向こう側で、
この季節の存在感を示しています。

 


足元の落葉には...きらきら光る
無数の朝陽の欠片が散らばっていました。


どちらも同じ水と水の一つのカタチですが、
それぞれの光を放ちながら僕らの目に映る瞬間、
この胸を躍らせます。

** I to U つよし**

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。