せっせ!と


びっしり!と敷き詰められたかのように落葉が覆う足元とは対照的に、
頭上は(落葉広葉樹の)木々の葉がすっかりとなくなってしまって、
空の広さを再確認し、なんだかこの森も意外と小さかったんだな...
と閑散とした空間に考えてしまいます。

あまりに静かなもので、ある面で静けさを求めて来たつもりだったのですが、
寂しくもなってしまい、気がつけば生き物の気配を探していました。
そんな時に元気づけてくれるのは、ヒガラやゴジュウカラといった、
いつもの小さな野鳥たちです。

写真のゴジュウカラは木から木へ飛び移っていって、
幹や枝をすばやく移動しながら樹皮をちょびっと剥がすようにして
その下の小さな昆虫でしょうか?探していました。

今日も、せっせ!、せっせ!と。
彼らの生活も冬へと続いていきます。

** I to U つよし**

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。