まだまだ青いな...


すっかり冷えきってしまった草原には
昆虫の姿などまったくと言っていいほど無いですが、
何かがいるんではないかと、注意深く...よ~~く..探してみれば、
足元に...モゾモゾ..ゆっくり歩んでいく青い影が視界にはいりました。
…相変わらず素敵な色をしたツチハンミョウでした。今日は2匹。

人間の感覚からいえば...体が大きいのが男性(オス)という気になりますが、
自然界全体ではそうとも限らず、、(僕の弟夫婦はは弟が小さいですけど…)
このツチハンミョウも写真では上に乗ってる小さい方がオスで、
「重いわねぇ~~、アンタだけ楽して!」と言いたげな大きな方がメスです。

彼らの幼虫はハナバチの巣や、バッタ類の卵塊などに寄生して、
「過変態」と呼ばれる、成長すると段階的に何度も外見が変わっていき、
最終段階としてに写真のような青い成虫になるという、
そんな特異な生活史をもっている面白い昆虫です。
産卵の後には、また新たな過変態生活が次の世代で行なわれることでしょう。
(ツチハンミョウの場合は過変態ではないとする意見もありますが。)

でも、こんな時期に、、寒くはないのでしょうか?
今日(11月8日)は、暦の上では冬の始まる「立冬」ですよ。

** I to U つよし**

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。