静かな意欲


冬にむけて準備をしてるのは、
エゾシカやヒグマ、リスといった動物たちだけでなく、
本格的に雪が降る前に...木々もそうでしょうし、昆虫たちもでしょう。

写真はクジャクチョウですが、このようなタテハチョウの仲間には
成虫のいわゆる"蝶"の姿をしたままで越冬をして、
雪融けの終わり頃からまた姿をみせ始めて交尾をする種類がいます。
今日の肌寒いくらいの気温の中で出会ったこのチョウも、
これから成虫越冬をするのでしょうね。その場所探しでしょうか。

この後、僕の前を...ひらり..ひらり..ごく静かに
また力強くも舞いながら森のむこうへと消えていきました。
それは小さな体に秘めた静かな意欲を感じさせる光景。

春に再会する時には、
翅が傷つき...ようやく飛んでいるような印象のチョウが一部見られ、
厳しかったであろう越冬の日々を想うこともありますが、
サケ・マスの遡上にも似た...脈々と命を繋げるものの逞しさ、
そして確かな意思がそこにはあるように思います。

** I to U つよし**

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。