メンチを切る緑色のやつ


なんだか...とても目つきが悪いように撮れてしまった、、
撮影をした本人の僕も少しだけ申し訳なく思うヤマゲラ君です。
眼先の黒い模様がそう見せてしまうのでしょうね。ボケてますし。

自然観察ツアーでご案内するお客様がよく仰る一言ですが、
「キツツキって、こんなに堅い幹なのに嘴でよく掘れますよねぇ。」と。
僕もたしかにそう思います。体の構造もよく出来ていますよね。

それに、彼らのご先祖様は何故に木に穴をあけようと思い立ったのでしょう?
何故この幹の中に食べ物となる昆虫がいると知ったのでしょうか?
不思議に思いますが、きっと長い年月に多くの偶然が重なって、
それが織られるようにして作られた結果の姿や生活スタイルなのでしょう。
だったら目付きを悪くみせる模様も何か意味があるのでしょうか?

…そんな全てのモノに意味を求めるのも人間の性(さが)なのでしょうね。
頭上のヤマゲラは、そんなこと考えてる暇なんて俺にはないぜ...
とでも言いたげでした。。。

** I to U つよし**

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。