網走へ行く途中の濤沸湖でタンチョウを見かけました。

急ぎの用事があったので...一度目はゆっくりと観察できる時間もなく、
哀しい気持ちになりながら通り過ぎていきましたが、
「…なんとか帰り道でも、その場所にいてくれ~~!」という、、
僕が念じたのが伝わったのか?...仲良く3羽でいてくれました。

10月下旬頃からガイド仲間も何度か見かけている3羽のタンチョウ。
成鳥が2羽に子供という情報なので、きっと同じ親子でしょうね。
また、斜里町付近の畑に夏から見かけている方もいるそうで、
その時には子供の色が全身灰色(黄褐色?)だったようですが、
今は頭と首以外はすっかり成鳥の模様になっていました。
この付近でも近年は繁殖している"つがい"がいるそうなので、
その内の1組なのかもしれません。

もう12月ですし、もしかしてココで越冬も!?という期待もあります。
ただ、給餌場のある釧路支庁管内に移動せずに過ごす冬は大変でしょう。
いずれにせよ、強く生き抜いて...新しい春を迎えてほしいですね。

美しい飛翔を見せてくれて、ありがとう。

** I to U つよし**

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。