食前・食後


また近所を散歩していると、足元に雪で着飾った大きな実を発見しました。
これはホオノキの実(集合果の残骸)のようですが、
松ぼっくりのようにして中にあったはずの粒状の実(種子)は
野鳥によって食べられて、もう全く残っていませんでした。

先月頃は、ミヤマカケスがまだ枝先についている実を突(つつ)いている姿を
見たことがありますが、それなりに大きな実になるので、
比較的大きな鳥でなければ食べられないのかもしれません。
そして、そのような鳥たちによって種子が遠くへと散布されていきます。
普段散策する森にもホオノキは多いように感じますが、
これも一つの作業となって、森のカタチが造られていくのですね。

食前、食後というわけではありませんが、(胃腸薬のCMでもありません)
今日のものが食後だとすれば、こちらは食前になるのでしょうか?
そういえば...10月にはこんな鮮やかな色をしていたのですね。

寒空の下、なんだか物悲しいお姿になられて。。。

** I to U つよし**

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。