生活の風景(初冬)


時に、嬉しさだったり、感動だったり...
様々な感覚を与えてくれる"雪"。

その一方で、車の雪おろしや、家の前の除雪など...
これから何ヶ月間も続く日常での闘いも始まったように思います。
まだ写真くらいの雪の量なら簡単なものですが、、
勿論...日によってはウンザリするくらい一度に降ることもあるので、
なかなか女性には大変な作業でしょうね。…僕だってそうです。

最近は、だいぶ寒さに体が慣れてきたようで、
気温が+1℃以上あるような日なら
「今日はまだ暖かいねぇ...。」とか妻と言っています。
(やはり体感温度なので、風があればまた別ですが。)

 


日没後は雪が少し降っていますが、久々に良く晴れました!
知床半島に連なる山々が海の向こうで白銀に輝いていましたよ。

写真の頃は夕方になってからなので印象が違いますが、
薄紅色に染まっていく姿がまた素敵ですよね!

** I to U つよし**

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。