○○っ!


う~~ん、単純に風の悪戯(いたずら)です。

力なく俯(うつむ)く枯れたワラビが
吹きぬける風に揺れて、偶然にも円を描いただけ。2つ並べて。

ただ、一度や二度だけ地面をなぞったのでは、
ここの固められた雪に...すぐわかるような跡は残せないので、
同じ作業が何度も何度も...と繰り返されたのでしょうね。

このようなモノも自然のつくる一つの芸術と言えるのでしょうが、
そこに意図的な思念などなく、"なすがままにして成った"ところに
面白さや、美しさといったものがあるように思います。

 


こちらは明確な意思の跡。
なにネズミでしょうか?

これは"跡"ではなく生きようとする"意志"...
それこそが美しいのだと思います。

** I to U つよし**

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。