zaku!zaku!


知床八景にも選ばれている「夕陽台」ですが、
これからの季節は夕陽を眺めに訪れる方も少ないですね。
(…気がつきましたが、逆に夕方の時間に余裕が出来るせいか...
僕のブログでは晩秋から春先の写真がこの場所は多いです。)

夏季であれば本当に毎日のように(特に7月中旬から9月中旬の時期)、
日没の1時間前くらいからバスがやってきて、
ぞろぞろぞろ...と団体ツアーで観光にお越しになった方々が降りては
一列になって写真撮影にむかう姿があります。
それに、キャンプ場にも人がドッと集まるのでとても賑やかです。

あの頃の活気が別の地での出来事のように、
今はキンとした静寂に木々へ吹きつける風の音だけが流れています。

→2年半以上前の春先にも同じような事を書いていました。。。

そんな、、
さも感傷的な気持ちに浸れと言わんばかりの風景に映ってしまいがちですが、
この空間に小さな子供が来ると状況は一変して...明るくなりますね。
大人は今日の曇り空に少し渋い顔をして歩いていましたが、
子供たちは固くなった先日降った雪をザクザク音を鳴らして歩き、
「夕陽台」よりも雪に夢中になっていました。

実際は目的と違ったところに楽しさがあったりするのでしょう。
その見つけ方を彼らは知っているように考えさせられました。

○知床森林センターの方でしょうか?
夕陽台までの除雪、いつもありがとうございます。

** I to U つよし**

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。