ピリピリカ


気温が-10℃以下の朝の空気には
頬が...ピリリ..、あるいは...ピリピリ..とします。

感触というよりも、もろに痛みに似たその感覚に
軟弱な人間でしかない僕は、視界で平然とするヒガラに
驚きを隠せないと同時に不思議で、また少し感動すらします。

薄い雲に鈍く太陽が輝く中、その空から雪が時折ふわりと落ちて、
シバれる車のフロントガラスに、ほんの一粒の結晶の花が瞬きました。
早くエンジンをかけて氷を融かさなくては運転できないのですが、
そんな時には...どうにももったいなく思ってしまいますね。

枝からヒガラが飛びたった頃、おもむろに車のドアを開けました。
こんなに美しい朝なのに、やはりいつも慌しいのです。


正月を実家で過ごしました。
朝方は知床より別海の方が冷えこんだようです。

** I to U **BYつよし

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。