・・・散策後。


スノーシューさん。お疲れ様でした。
もちろん今日のお客様もお疲れ様でした。

新雪を埋まらず軽やかに歩んでいけるのも、この道具のお蔭でしたね。
ためしに装着したスノーブーツから外して踏み入れば...ずぶずぶずぶ、
(冬用の長靴や冬用トレッキングブーツにバンドで簡単に装着できます。)

まだ雪が少ないせいで笹やぶの隙間に足が入ってしまうこともありますが、
"とても"ではないですが、そのまま歩いていけそうにはありません。。。
(この時の、一番深いところでは50cmくらい埋まりました。)

日々雪の状況は変わっていきますが、
スノーシューで踏みしめる柔らかな新雪の感触が好きですね。
春先の固くなった雪のギュッギュ感も捨てがたいですが。

このような道具(スノーシューやクロスカントリースキー等)が無いと、
普通には散策しづらい冬の森ですが、こうして楽しい!ことは沢山あります。
歩める世界をひろげてくれて、
冬のトレッキング初心者から扱いやすい、スノーシューは良いですね!

さて、明日はどこに行こう?



僕の会社のホームページです。時間がある時にでもご覧下さいませ。⇒『自然ガイド 知床ころぽっくる
FACEBOOKでは、【 知床の季節の音 】と題して動画のアップもしています。⇒『知床ころぽっくる no FB

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。