“そら”が”ソラ”にかわる頃


空を漂う暗い雲。その隙間から太陽は見え隠れ。

車の運転中に真正面から直射日光攻撃をされたのは嫌でしたが、
その後大きな雲の向こうになってしまうと...とたんに冷えてきて、
それもやっぱり嫌ですね。ワシの観察の為に車から降りたのに。

...時間は過ぎ、暗くなってきて、、
海岸で一人寂しげだった僕を察してか、
日没直前になって真ん丸な太陽が茜色に淡く滲みながら、
もう一度姿をみせてくれました。

思いがけず色彩と陰影が美しく、なんだか嬉しい。

     


海のむこう
遠くの町でも日が暮れていきます。

この町のむこうに太陽が沈んだら夜になりますなぁ。

こちらの空(そら)が宙(ソラ)にかわる頃は、
あちらの宙(ソラ)が空(そら)にかわる頃。
どこかの空(そら)と空(そら)は同じもので、
どこかの宙(ソラ)と宙(ソラ)も同じもの。
毎日を繰り返しながらも、こんなに違うものか。

…なんて事をいつまでも考えてたら風邪をひきそうです。
目当てのワタリガラスにも会えないですし、帰宅します。

** I to U **BYつよし

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。