陽光と流氷


もう何日ぶりでしょうか?
やっとこさの青空というかんじです。
そして、清々しい空気の中で流氷の白さがより映えて見えましたよ!

欲を言えば...知床連山の姿も見たかったのですが、
ほんの短い時間だけ羅臼岳の山頂が雲の切れ間から...ちょっぴり..
頭をだしただけで、、なかなか思いどおりにはならないものですね…。

それでも僕の見える範囲が一面!
水平線までほぼ真っ白く流氷に覆われたオホーツク海を眺めながら、
知床の自然の力強さと雄々しさを改めて認識しました。
(…矛盾するようですが、それでいて繊細さも僕は感じます。)
特に冬の風景には雄大という言葉がピッタリです。

 


こちらは夕空の頃の流氷。

だんだん日が傾いてきます。

それとともに変化する流氷だけでなく全ての色彩。

** I to U **BYつよし

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。