やわらかい光


今日は用事があったため、写真は昨日の散策時のものです。
なんとなく心地よい風景でした。

僕以外に誰も...昨晩雪が降った後に踏み入っていない原生林。
とても雪が深くて当たり前のように膝まで埋まりながらも
ずぶ!ずぶ!と元気よくスノーシューで歩いていたのですが、、
…だんだん疲れてくると孤独感が...ちょっとずつ...ちょっとずつ..
心に漠然とした形となって現れてきます。。。

もともと一人きりで森の静寂に包まれている時が至福の時間なのですが、
どこか矛盾した人間である僕は、寂しがり屋な面ももっているため、、
トドマツが茂る薄暗い空間は日があたらず肌寒かったこともあり…孤独感。

きっと「熱」と「生き物の気配」を求めていたのでしょう。

不安というわけではありませんが...
ただただ黙々と、あまり楽しくない表情で歩いていました。

歩く。歩く。歩く。

ちょっと疲れる。

水でも飲もうかと思う。ちょっと止まる。

面倒くさくて、とりあえず歩く。歩く。


歩く。


歩く。


…すると、視界に光が。

原生林をぬけて断崖から海が見えるあたり、
幹のむこうから柔らかな陽光が差しこんでいます。

その光に掌をかざしてみます。

あったかいなぁ。

すっかり僕は寂しくなくなりました。

** I to U **BYつよし

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。