どこまで


どこまで続くのか?この切り立った断崖。
その先へ先へと...双眼鏡でなぞっていった果てに
知床岬(のあたり)が冬の澄んだ空気に確認できました。

天気も素晴らしく良かったので、
知西別岳、知床連山、知床岳といった山々も
太陽に白く輝きながら見ることができました。

それにしても...このような場所に立って、あたりを見回せば、
知床半島の“かたち”を意識することができますよね。

…たしかに僕も、まずこの風景に満足してしまって、
嬉しくて写真撮影に夢中になってしまいましたが、
心静かになってもう一度眺めてみれば、
そのようなイメージがわいてきて、また楽しいです。

今日の流氷は場所によって亀裂がはいったようにひび割れて、
波ひとつない青い海が空や断崖を映しこんでいました。

(ただ、流氷ウォークのツアーを行うウトロ近くの海は
ほぼ一面、見渡すかぎり流氷が覆っている状態でしたよ!)

知床オプショナルツアーズSOT!の
『冬の知床一日ツアー』が2月1日から始まります。
そのツアー内で流氷ウォークのご案内をすることになるでしょう。
もちろん僕も楽しみです!

** I to U **BYつよし

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。