もふもふ。あるいは淡雪のような。


トム:これは、耳かきの先の白い“もふもふ”ですか?

アン:いいえ、シマエナガのお尻です。

(中学校の英語の教科書風に...)


う~~ん。相変わらず可愛いやつらです。

 


スノーシューで散策していると、暗かった森の一角に陽が差してきて、
すると...どこからか野鳥の鳴き声がやってきました。
…いつの間にか僕のまわりの木々に小さな鳥がたくさん。(一羽大きめ)

そんなハシブトガラやヒガラ、コゲラ、アカゲラの混群の中に
写真のシマエナガが数羽いました。
本当は...真っ白な顔に黒い目がまた可愛いので、
正面からも写真が撮りたかったのですが…。
ピントをあわせている間にすぐさま移動してしまいます。。。

他の野鳥もいて賑やかな中で観察していると楽しい気持ちにさせますが、
小さくて、一握りの淡雪のような白い色は、時に情趣があって素敵です。
トドマツやイチイの枝にとまってる姿もいいですよね。緑に映えます。

また会いたいな。

** I to U **BYつよし

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。