流氷模様


昨晩から今朝にかけては、風向きは南側からでしたが...
それほど風が強かったわけでもないのに流氷の状況が変わっていました。
大きく沖へ離れはしないものの...割れて、割れて、割れて、
隙間だらけになって波に揺れながら海を漂っていました。

たしかに昨日の午前中におこなった流氷ウォーク中も
わずかに波によって上下に動いている場所もあったので、
そのような動きが影響していったのかもしれませんね。
…それにしても一夜にして、、驚きました。

それでも知床での写真撮影を楽しみにしていた方には
意外と喜ばれたのかもしれません。(…う~~ん、人によってかも)
これはこれで“流氷”らしいという見方もありますよね。

白く大きな板状の氷、その隙間にシャーベット状になった細かい氷、
見下ろす海は、モザイク柄の一枚のデザイン画のようでした。

** I to U **BYつよし

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。