葉っぱのフレディ


夕方頃に静まりかえった原生林をスノーシューで散策していると、
茶色ではなく緑色をしたイタヤカエデの枯葉をみつけました。
不思議だな。と雪の上から摘み上げてみると...カサカサ..とした、
それはやはり枯葉でした。

黄葉する前にすでに落葉として、どこかに隠れていたのでしょうか?
黄葉せずに緑色のまま枯れて、今まで枝についていたのでしょうか?
理由については調べてみようと思いますが、、
“白”が支配するこの季節あって、その色は新鮮でした。
(トドマツやアカエゾマツ、イチイの葉とは違った印象です)

この葉も、フレディたちと同じように
雪が融け始めて季節がまた巡りだす頃に...ようやく大地と出逢い、
土となり、風となり、塵となり、カタチを無くして、
いつの日か...また一枚の葉となって朝陽に揺れていることでしょう。

季節も空も命もとどまること無く、生と死・イノチとモノの境も解らず、
姿をかえては巡っているのだろうと...若輩者なりに考えていました。

以前、何気なく調べてみた僕の誕生日(11月30日)の誕生花。
椿の一品種の「ワビスケ(侘助)」や、「枯葉(落葉も)」などだそうです。
「枯葉」に花言葉があるのも面白いですが、、
『新春を待つ』『メランコリー』『ロマンチック』という...
あぁ、そうかぁ…。と妙に納得する言葉でした。。。

** I to U **BYつよし

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。