紋様


この写真を撮った後に雪が降ったので、
今はまったく違う様子になっているでしょうが...
強い風の吹きぬける雪原にあらわれた雪上の風紋(シュカブラとも)です。

強風によって雪が飛ばされ、削られしてできたわけですが、
こんな繊細な紋様をどうしたら作ることができるのだろうと...
いつも不思議に思ってしまいますね。

僕らの想像力をこえた、意図的なものなど一切なく、
あるがままな自由な表現には惹きつけられてやまないです。
そして満足するわけでもなく、執着もなく、どこか潔く、
いずれはまた風とともに消えていく、その在り方も美しい。
(…考えすぎの僕が変なだけで、もちろんどれも当然の事なのですが。)

悪天候の中を散策するのはあまり良いものではないですが、
その後には意外と面白いものが多くて、僕はいつも楽しみです。

** I to U **BYつよし

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。