雪融けを想えば


…雪融けとはいっても、
まるっきしスノーシューで歩む風景は冬そのものですが、
毎日散策をしている僕らには、踏みしめる音だけでも
その雪が先月のそれとは違うことに気がつきます。

少し...ザリ..ザリッ..っとした、過ぎてく冬の音です。

すでにふわふわしたパウダースノーではなく、
部分的に粗目雪のような氷質の雪になってきました。
もちろん、今後も雪は降ってくれるでしょうが、
降っては融けて、融けては降っての
鬩(せめ)ぎあいを繰り返して、確実に春がやってきます。

雪が融けて数ヶ月ぶりに陽を浴びた倒木。
その上で眩しいくらいに緑を放っていた苔や地衣。
水分を含んで瑞々しく膨らんだそれらは
この時期の象徴のようでもあります。

久々の外気に大きく深呼吸をして、
大気へと、お日様へと、力強く伸びをしているのです。

** I to U **BYつよし

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。