ヒグマの足跡


僕の妻が仕事のお手伝いにいっている場所の近くでは
昨日もヒグマの出没があったという噂を聞きましたが、
今日になって僕自身もその存在を確認することができました。

朝は氷点下であった気温も気象庁のアメダスでは
午後3時に+3.7℃まであがり、さらに天気が良かったので...
散策しているとうっすら汗をかくくらいでした。

その陽気にヒグマも海を見下ろす雪原の縁を
…景観を楽しみながら散歩というわけではないでしょうが、、
雪が融けて歩きやすかったようで...てくてく..行ったようです。

多くのヒグマがこれから冬眠から覚めるという段階なので
このように活動をしているものはまだ少ないでしょうが、
…とうとう...この時期がやってきたなぁ..。。。
という緊張感が実感としてわきました。

これも...世界的にも高密度でヒグマが生息しており、
実際にツアーで遭遇する可能性が北海道の他の地域よりも高い、
知床のネイチャーガイド特有の感覚のように思います。

 


ココで同じく生きる。

もちろん人間と野生動物は同じ空間で生活していても、
まったく違う感性をもってそれぞれで生きているので、
そこに共生の難しさを感じますが、
少しでも理解したいですね。

昨年、見かけた...
怯えるように慌てて逃げるヒグマの親子を
追いかけるようにして後をゆっくりつけながら
写真を撮ろうとしていたカメラマン?(毎年来ています)。
僕はあんな人間にはなりたくないです。

逃げてきた先に僕がいて、方向を変えて必死で斜面を上っていきました。
あの母熊の表情と子熊の目が忘れられません。。。

** I to U つよし**

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。