んっ?誰っ!?


以前のシマエナガと同じく、、
写真を撮ろうとすると...後ろを向いてしまいます。。。

一緒にいたハシブトガラ、ヒガラもそうですが、
ちょこまか動きまわっていて、一時たりとも止まってくれません。
どれも、もともと小さな野鳥ですし...
僕のようなカメラの素人には難しいです。
…挑戦するたびに思い知らされます。

 


…なんとか、今度はギリギリの端っこに...
何者かはわかる程度で撮影できましたよ。

比較的地味な印象の後姿とは違って、、
頭の黄色がお洒落で、全体の色合いとして素敵なんです!
とっても小さな、小さな野鳥の...キクイタダキ。

実は彼ら、体長が10cm程で体重は5gと日本国内では最小の鳥のひとつ。
なので...トドマツの葉の陰にはいってしまうと観察も一苦労です。。。
ですが、ヨーロッパの伝説や伝承では「鳥の王」と
言われることもあるそうですよ。理由は諸説ありますが。
(学名にあるRegulus はラテン語で「小さな王」という意味。)
(また、ミソサザイが鳥の王とされることもあります。)

王冠をかぶって落ち着きなく動く姿は、
威風堂々とした王様というよりは...
やんちゃ坊主な王子様といった雰囲気でした。

** I to U つよし**

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。