I'll be


日々の禅問答に疲れてしまい、心も深呼吸したいと...
また、自分と今一度向き合いたくなって...
初めて遠音別岳に登ってみました。天気も良いですし。

この山は遠目から見ても美しさがありますが、
実際にその場に行ってみると、また素晴らしく感じました。

ゆっくりと途中の景観を楽しみながら登っていましたが、
森の中では比較的穏やかに感じた風は、
山頂近くになって狂ったように吹く瞬間が幾度となく続いて、
写真の後も...あともう一歩まで行ったと思いますが、下山しました。
いつか...頂に。。。(:追伸→その数日後...登頂しました!)

また、ここまでの風景に満足してしまった面もあります。

 


 



知床の山々が出迎えてくれました。ありがたい。
今日の陽光に輝きをましていましたよ!

そして、ハイマツ帯(今は雪に埋まっていますが)になる直前までの、
終盤にみられる森の変化の仕方はとても面白かったです。
色彩というと違う意味になりますが、
標高が上がるにつれて段階があるように、原生林の様相が違います。

 


シラカンバの純林から、ダケカンバも混じってきて...

 


ぬけた先には、トドマツ、アカエゾマツの原生林。
僕が普段散策する森と違いアカエゾマツの割合が高かったです。
そこにダケカンバとミズナラが少し。

 


かなり樹高の低いアカエゾマツとトドマツの森。
数年前に訪れたアラスカ北極圏の森を思いだしました。

そして...この先に神々しい山の姿が急に現れるのです。

 


始まりと終わりは、海。
「いってきます。」と「ただいま。」

遠音別岳周辺は『遠音別岳原生自然環境保全地域』に指定されており、
人為による自然改変は一切禁止され、様々な行為の制限がある地域です。
原生の状態を将来にわたり維持する...
知床の中でも特に原始性が高い場所の一つである
この森の散策で、そのことを改めて意識させられました。

厳しさと美しさ。とても素晴らしかったです。

** I to U つよし**

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!