春の日差しに舞うクマタカ


とても暖か...というより、
暑いくらいに感じられる一日になりました。
気象庁のアメダスによれば最高気温が+16.3℃まで上がりました。
この陽気に雪もぐんぐん融けていっているのでしょう。
(…まるで4月でなくて、一気に5月、6月がやってきたようです。)

森を歩けば、まだ新しそうなヒグマの足跡を幾つも見つけ、
彼らもこの急激な気温の上昇には驚いているのかもしれませんね。
冬眠から覚めて今日から活動を再開したヒグマもいるのかな?

また、青空を見上げて...嬉しいほどに眩しいなぁ..と思っていると、
翼をひろげて僕の頭上を旋回している大きなタカを見つけました。
これはクマはクマでも猛禽のクマタカです。

実はオジロワシやオオワシに比べても、
年間に観察できる回数が少ない野鳥です。僕は今年は3回目。
写真では一羽ですが、さらに上空に同じく大きな翼をひろげて
悠々とまた気持ちよさげに、二羽で舞っていました。

少し風があったので、たまに吹くと...僕も涼しくて心地よかったです。

** I to U つよし**

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。