朔日草


今日の始まり、ゆるりゆるりと昇る朝陽を浴びて...
しだいに開き始めた花が晴天を喜び、また祝福するようでした。

昨日が雨だったことを考えれば、
一晩ぶり以上の辛抱をして、こうして輝いているのでしょう。
晴れたとき、、曇ったとき、、雨、、雪、、
太陽光に応じて花を開閉する、陽を慈しむような姿も
まだ浅い春を象徴するようで素敵に思います。

雪融け、微かに差しこんできた幸福に
めいっぱい手を伸ばしているようでもありますね。

夏になれば、地上から見える姿は消えて、また新しい春を待ちます。
花言葉にある「永久の幸福」。それを夢みて?眠りにつくのでしょうか。

** I to U つよし**

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。