春浅き 隣は何を する人ぞ


今日も頑張ってますね。
突(つつ)いて、飛んで、鳴いては、突いて。

今年は見かけることが多いオオアカゲラですが、
頭上が黒い色の雌ばかりであったように思います。
そう考えたら、久々に頭の赤い雄に出会えたのでしょうか。
…やっぱり、鮮やかな雄のほうが嬉しいですね。
(彼らにしたら、どうでもいいし、失礼な話しでしょうが。)

「秋深き 隣は何を する人ぞ」
松尾芭蕉が晩年に詠んだ句ですが、
それとはまったく逆の感覚でこの季節を生きているのでしょうね。
隣が何をしているかなんて...気になどしている余裕もなく、
誰もが、これから加速していく季節に挑もうとしています。
動物も野鳥も草木も...人間もでしょうか。

 


厳冬期には、あれほど凍りついていた滝ですが、
かなりの部分が崩れてしまっていました。
賑やかで暖かな春は歓迎したいですが、
…こちらは寂しくも感じますね。

** I to U つよし**

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。