雪ぐれる


ブログを書いている17時現在で、
気象庁のアメダスでは最高気温が+0.1℃ということで、
プラスの気温になった時刻があったようですが、
日付が変わってから0℃~-0.4℃の間で経過して、
今のところ真冬日(ではないですが)ギリギリの凍えるような今日です。

また雪が降る中、場所によっては霧にも包まれながら、
そして風にも吹かれて、、とても寒かったです。
…冬用のジャケットでなければ、耐えられそうにありません。

森を散策していても木々の枝や葉に白い雪がついて凍り、
草原も薄っすら白く覆われている風景は...
きっと暖かい車内から眺めているだけであれば素敵なものでしょうが、
散策する僕らには、その美しさと同時に過酷でした。。。

知床五湖に春の彩りを加えていたミズバショウも雪まみれ、
ササは重たい雪にうなだれるように遊歩道に倒れかかっていました。

例年でもGWに雪が降ることはあるのですが、
5月に雪を見られて幸運と笑ってみるか、天気が悪くて不運と嘆くかは
僕らしだいですね。(寒いのだけは...やっぱり嫌ですが。)

 


今日は午前の知床五湖の散策中にエゾシカをたくさん見られました。
彼らは...雪が降ろうが、風が吹こうが、いつもと変わらず元気そうでした。

** I to U つよし**

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。