四十やら、五十やら。


昨日に比べたら気温が上がったような気がする知床ですが、
あいかわらず寒いですねぇぇ。たまに現れる太陽が本当に嬉しい...。
知床横断道路は路面凍結の為、今日も終日通行止めでした。

野鳥たちは、少し穏やかな空と陽気になってきたお昼頃から
散策路も家のまわりでも、よく鳴いていたように思います。

森では...落ち葉の下に何か食べるものがあるのでしょうか?
たくさんのヒガラやハシブトガラが地面を啄(つい)ばんで探していました。
彼らは最近見かける機会が多くなってきた夏鳥たちとは違い、南には渡らず、
厳冬期もこの知床で過ごしていた小さな勇者たち(?)。
きっと、ここ数日の寒さもなんて事はないのでしょうね。

また、シジュウカラ(四十雀)や、写真のゴジュウカラ(五十雀)も、
元気に枝から枝を飛びまわりながら鳴いて、
ゴジュウカラでは幹を上に下に動きまわって、、
その動きに、忙しないなぁ...と思う反面、たくましく感じました。

人間には、一見すると冬が戻ってきたように思う風景ですが、
それでも確かに...動物も野鳥も草木にとっても、
スタートダッシュみたいな、加速度的に活動を始めて強めていく、、
そんな季節がやって来ているのです。

気がつけば、あっという間に風景は変わっているのです。いつも。

** I to U つよし**

◎お時間がございましたら、こちらもどうぞ。。。
知床オプショナルツアーズ SOT!・・・僕の所属している会社です!
『知床長屋の事件簿』・・・SOT!代表である鈴木のブログです!

風を聴く森*知床のブログ

今日の知床。四季の知床。動物・草花。自然ガイドの日記。 『知床ころぽっくる』ブログ。